Supporting Music

Skypeを使った大人向けのオンライン音楽教室「Supporting Music」のご紹介です

オンライン発表会を開催します

本来、春先は発表会や定期演奏会などイベントが多い時期です。
しかし、今年は新型コロナの影響でイベント中止が相次ぎ、練習した曲の発表出来る場を失った方も多いことでしょう。

そこでSupporting Musicでは自粛期間中に磨いた腕前を披露していただく「オンライン発表会」を開催します。
それぞれの画面の前での発表とはなりますが、出来るだけリアルな発表会にするため、本来の発表会と同じ環境づくりを目指します。
本番までのドキドキ感、弾き終えたあとの達成感を是非、味わっていただきたいです。

 ♪ 伴奏が必要な曲にはプロのピアニストが弾いた伴奏音源を作成し、それを使って一緒に演奏していただきます
 ♪ プログラムを作成し、演奏順番を決め、出演者同士が聴衆となります

ホールで演奏出来るようになるまでは、あと少し時間がかかることでしょう。

・本番が飛んでしまったリベンジ
・自粛期間中に腕を磨いた成果発表
・楽器練習のモチベーションをアップ etc.
目的は何でもOK。

本番がないと曲を仕上げる完成度が低くなりがちです。
この機会にきっちり仕上げて、次のステップへ進めるようにしましょう。

  • 日時:7/5(日) 14時開演 
  • 募集楽器:ヴァイオリン・ビオラ・チェロ・ピアノ
  • 編成:上記楽器のソロ、または上記楽器を含むアンサンブル ※1
  • 参加条件:Supporting Musicのレッスンを1回以上、受講していただくこと(無料体験と合わせて2回以上) ※2
  • 参加費:ピアノソロ、アンサンブル以外、ピアノ伴奏作成費 2,000円(初回割引) ※3
  • 締切:6/17(水)まで
  • 講師はこちら https://supportingmusic.com/teacher_list
  • 申込・質問はこちらから 
  • docs.google.com

※1 アンサンブルを希望される場合、レッスンは編成に含まれている募集楽器の講師より選択してください。
例)フルート&チェロ&ピアノの場合、チェロかピアノ講師。

※2 無料体験レッスンを受講したあとに、1回ずつのスポットレッスンか月謝制を選択していただけます。料金プラン - Supporting Music

※3 ピアノソロ、アンサンブルで参加、また伴奏の音源をお持ちの方もこちらの費用はかかりません。